鬱病闘病日記

鬱病と闘います

現実を見てくぞい

 

 

こんばんわんわんU ・ω・U

鬱病だよ~~

 

今日もハーゲンダッツとかいう鎮痛剤で心を抑えてます。

 

昨日(今日の深夜)のことなんですが、

信頼をおける方に

付き合ってた女の子について相談にのってもらったんですよね。

以後師匠と呼びます。

 

まあほとんどが人生つらいよ~~とか勝手にぼくが弱音はいてただけなんですけど。

 

ぼく「はーあ…」

ぼく「つらいよ~~」

ぼく「ふえ~ん…」

みたいな。

 

ということで、

また昨日より2ミリくらい元気になりました!

めでたし。

 

それで本題に入りますが、

師匠が言うには

ただ相手が冷めただけじゃね???

っていうことらしいんですよ。

 

いやあ確かに言われてみればそうだなあ…って。

というかほぼ確みたいなもんだよね。

パチンコのレインボーくらいの信頼度あるね。

 

「長い間会えないぼくとすぐ会える近場の男の人がいたら、

 近場の男の人のところにホイホイ(?)行っちゃうし、

 会いまくってたら気持ちもそっちにいっちゃうよね~~」

とのこと。

 

いや確かにそうよな…

信頼できる人の言葉はなんだか身に染みますね…。

ぼく(オタク)(北海道民)と普通の人(近場住み)だったら普通の人の方に行っちゃうよな~って

 

今日話したかったのは

一週間以上たってやっと冷静に現実を考えられることができるようになったね!

っていうお話。

なんか日本語おかしいな?

今の状況を客観的に分析できるようになった!見ることができるようになった!

みたいなそういうフレーズです。

伝われ~~~~~~

 

相手の言葉に囚われすぎて、

考え込んでただけってことですかね

なんかぼくが相手を信用(?)と言うか信じすぎてたってことなんかな?

やっぱ周りの意見をしっかり聞くことは大事だね。

でもまあ好きな人の言うことは信用しちゃうししゃーないw

はあ…

 

いろいろ理由とか悩んでだ結果、

結局相手が冷めちゃっただけでした!w

ってなんかね~って。

 

 

ぼくに話してくれたちょっと重めな過去の話とか、

そういうのを他の男の人にもちょちょっと話してたりするんかなとか考えると、

やっぱりつらいものがあるよね…。

 

○○(ぼく)にだけはどうしても嘘をつけないなあ…って言ってくれたのになあ…。

 

スカイプ

「○○さん(付き合ってた女の子の名前)がオンラインになりました」

みたいな通知が来ると、

はーまた違う男と電話してんのかよとかいう気持ちになって、

なんか虚無になりますよね(考えすぎ)

 

なんかいろいろ考えてたらまたつらくなってきた

きっとまだ好きなんですよね…はあ。

きっとってか絶対なんだよな。

赤満月後のバジリスクチャンスくらいの信頼度やな。

 

別れ話を電話でしたんですけどやっぱり面とむかって言われたかったですよね~

まあ関東と北海道なのでしょうがない。

一回くらいは会って話したいな~とか思うけど、

男友達多そうだしどうせ彼氏とか作ってんだろうな~~とか思ったりしてるから、

もう会えなかったりしそうだなあって。

 

ぼくのブログをここまで読んできた人ならわかるけど、

ぼくめちゃめちゃネガティブなんですよね。

アホみたいに皮肉言ったりしてるの自分でもわかってるからなーって。

 

こういう性格はもうなおんないね、しょうがない

ネガティブなぼくを受け入れてくれる女医と結婚がしたい!

 

あと、バイト先をそのうち変えたいなーとも思ってます。

単調な仕事をするより、

いろんなことを経験して気を紛らわせたりした方がいい!という

師匠の意見より。

 

あともう一個なんか言われたけど忘れちゃったw

思い出したら以降のブログに書いていこうね。

また師匠にいろいろ人生について教えてもらいたいね。

 

はー

おまんこ^~

 

スロット行きたいね…

連荘するハナハナが打ちたい…

カナチャン光らせたいね

 

明日は朝早くからバイトなので鬱の感情を押し殺して早めに寝ます

 

f:id:nimeyo0521:20170801221501j:plain

 

 

また明日!