鬱病闘病日記

鬱病と闘います

就職

 

f:id:nimeyo0521:20181203231315p:plain

 

 

こんばんは。かなり久しぶりの更新になりました。何となくブログでも更新するカァと言った気持ちでとりあえずは開いてみたものの特に書くことがない。前の更新の頃と変わったことと言えば大学が無くなったことくらいかな。今期の講義が全部なくなってひたすらスロットを打つか家でゲームをする無職になってしまった。タイトルが就職なのは早く就職しないとなあという危機感からつけました。その前に親になんと言って退学するかなんだけどね。

 

ところでぼくには夢という夢がありません。夢というかやりたいこと?かな。昔からなんとなくで生きてきて、それでどうにかなってしまっていて…。多分生きてきて必死で頑張るという行為を一度もしたことがない気がする。唯一頑張ったかなあと思いついた受験勉強の記憶も、よく考えればたいして頑張ってねえ。数ヶ月ちょろっと勉強して滑り止めみたいなとこに滑っただけだ。

そんな人間が大学を中退して社会のレールから外れたらどうすればいいんや、何をすればいいんや。なんて考えると毎日夜も眠れなくてとてもつらかったり…。今更がんばったところでとか思ってしまうし、がんばる目的もないし、何よりもがんばり方が分からないと思う。とかいいながら、なんとなくで生きていったらコンビニ夜勤フリーターにでもなるんだろうなあ。自分が22年間生きてきた結果がそれって悲しいよね、そうなる生き方しかしてないからしょうがないが…。

こんなことを考えながら毎日虚無を感じてるので、たまに自分が精神疾患の人間になったのではないのかと感じてしまう。にちゃんねる()の情報だと、精神疾患を患ってる人ってむやみに将来のことを心配するらしい。でも、ぼくと同じ境遇を辿ってきた大学生っておそらくたくさんいると思うんだよな。たくさんいるから何だって話だけど、他にも仲間がいるんだって安心してしまっている自分が嫌いだったりする。

人生一度しかないんだから人並みには楽しい人生にしたいよね、そのためには何かしらのアクションを起こさないといけないわけだが…。アクションを起こさないと…って思ってる間に手遅れになってしまいそうで怖いなあって思ったり。なんかうまいこと就職がポンっと決まって、数十年働いて適当に死んでいくところまで人生の駒を進めたい。ダメ男製造機みたいなOL女性のヒモになりたい。

 

そういうわけで自分の気持ちを吐いたので今日のブログは終わりです。

いつものように、「~な気がする」とか「~だと思ったり」が多い文章になってしまったねえ。ゆるしてちょんまげ(´。•ㅅ•。`)

早く何らかの決断をしてこの生活を抜け出したいねえ。

 

 

 

また何か思うことができたり吐き出したくなったりした時に、このブログを更新しようと思います。